2014年8月

ギター界では「レザ・パネ」で通じる

今度の10月13日に演奏する「織りなす魔法の踊り」

 

この曲はギター&ピアノのオリジナル作品。

 

作曲者はフェビアン・レザ・パネさん、インドネシア人と日本人のハーフだそうです。

 

彼の書いたギター曲(出版物)はこの曲しかないのでギョーカイでは「レザ・パネ」といえばこの曲を指します。

 

90年台後半にとあるライヴのゲストにパネさんパネさんが出演されて私は聴いてます。彼のピアノがあまりに素晴らしかったのを覚えています。

 

そして1999年、パネさんは「織りなす魔法の踊り」をアサヒビールの委嘱により作曲しました。

同年11月に同社のロビーコンサートに鈴木大介さん(ギター)と藤井亜紀さん(ピアノ)により初演されました。

 

で、この初演、聴きに行きました!

 

プログラムにパネさんの名前があってビックリ!

一人でワクワクしていました。

 

そう、あの素敵なピアノを弾いていたパネだからきっと素敵な曲を書くに違いない!そう思っていたのです。

 

そして初演を聴きました!

 

ギターとピアノなのに何故かガムランが聴こえてくる。

なんともエキゾチックで他に類がない曲♪

もちろん演奏も素敵でした。

 

是が非でも弾きたい!

 

そう思い続け早15年(笑)

 

なにをのんびりしてるのか「お前」って感じですが・・・

それはさておき・・・

 

この度、晴れて演奏する機会に恵まれました!!

 

ということで今日、初めて合せてみました。

 

ギターとピアノのバランスも上手く考えられて面白いというのが率直な感想。

 

このバランス、ギターとピアノではとっても大切!!

 

パフォーマンスをする上でバランスの良し悪しは実は選曲でキマる部分が多いのです。

 

ギター&ピアノでは外せないレパートリーになるに違いがないと思っています。

 

ギターとピアノで奏でるガムラン、是非お楽しみに♪

0 コメント

ぶどうで始まる

昨年最後の投稿はぶどう。

今年の「美味しいもの」初もぶどう。

またこれで停滞はしたくないです(^o^;)

よほど好きなのかと思われても不思議ではありません。

本当に好きです。

 

このブドウ、埼玉県新座市の「小泉ぶどう園」さんのものです。

 

お近くにお住まいの生徒さんから頂きました。

スーパーで容易に手に入るものとは全然違います!!

 

粒が大きくてジューシー♪

 

一粒ごとに幸せ感が溢れでます。

 

ありがとうございました!

 

 


0 コメント

お休みからの目覚め??

こんばんは。

 

こちらのHPでは1年ほどご無沙汰しておりました。

 

このHP、昨年のこの時期に開設して以来ずーっと休眠状態に・・・

 

気にかけてくださった方々にはご心配かけました。

 

 

昨年のこの時期、夢にも思わぬ辛い出来事が身内で起こり何事も手に付かずブログどころかHPすら更新できなくなりました。

ずっと育ててきたブログは勢いで削除しmixiは退会し・・・

Facebookは一旦解約するするなど・・・

世間と向き合うことがこれほど辛いと思ったことはありませんでした。

自分の仕事面では良い流れになってきたタイミングでしたが

人生とはそんなものかと思い知らされたものです。

 

1年が過ぎてようやく精神的に持ち直してきたものの、まだ心の何処かにキズは癒やされることなく残っています。

しかし、クヨクヨしたところでどうにもなりません。

下手をしたら心の病になってしまうかもしれないくらいでした。(いま診察受けたら診断くだるかも?)

病は気からといいますがまさに痛感させられた時期でもありました。

傍で支えてくれた妻と会社の方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

ということでまずは前向きになれる目標をということで10月13日(月・祝)にコンサートを開くことを妻が勧めてくれました。

夢中で好きなことに取り組んでいたい、とにかくその気持だけです。

詳細はConcertのページに載せてありますのでご覧頂ければ幸いです。

 

曲目の解説など追々このページに書いていきますね。

 

私のマニアックな目線で語っていきます。

ではお楽しみに♪

 

0 コメント